薄毛対策 手作り 育毛剤 アロエ製薬育毛液 柑気楼

手作り育毛剤

 育毛剤は高価なわりに効果がありません。ダジャレじゃないですが、それは一般的に言われていること。じゃあ、どうせなら、自分で作ってみたらどうでしょう?民間信仰とかとは違って、効果はあるようです。もちろん医学的に認められたものではありませんが。作り方は アロエを使ったものとみかんを使ったものの 2種類があるようです。

アロエバージョン 

① アロエ50gを3㎝ほどに輪切りにする

② ①を3日間陰干する

③ 容器を煮沸殺菌する 

④ ③の中に②とホワイトリカー180㏄を入れる    

⑤ ④を1か月間冷蔵庫で保存

みかんバージョン 

① よく水洗いしたみかんをピーラーで剥く 

② ①を3日間陰干し   

③  容器を煮沸殺菌す      

④ ③の中に②とホワイトリカー150㏄を入れる 

⑤ ④を1週間冷蔵庫で保存     

⑥ ⑤からみかんを取り除きさらに2週間寝かせる

 上記の作り方で効果自体は問題ないですが、手作りゆえに防腐剤とか入っていないので、長持ちがしないというデメリットがあります。2週間ぐらいで使い切るようにした方がいいです。アレルギーだなんだかんだという問題がある人は当然使えません。そういったもろもろのことを考えたら、少し暗い値段が高くても既製品の方がいいやということになるかもしれません。

 ちなみに、アロエを利用した育毛剤は、小林製薬の「アロエ製薬 育毛液EXα」が有名です。また、みかんの方では、「薬用育毛剤 柑気楼」でしょうか。いずれも、ミノキシジルのように医学的根拠は認められていないというものの、科学的にはさまざまな説明がなされています。愛用されているひとも多いですから、まんざら効果がないというわけではなさそうです。もちろん、同じやりかたで製造されているわけではありませんが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする