薄毛対策 ミノキシジル 草彅剛 ミノキ兄弟

ミノキシジルとミノキ兄弟

 ミノキシジルと言えば、ミノキ兄弟。草彅剛さんと香取慎吾さんのCMを思い出します。スカルプDのあの宣伝ですね。草彅剛さんの香取慎吾さんのあの髪。トレンディエンゼルの斎藤さんじゃない(たかしだっけ)のあの髪とそっくり。ふたりともあんなにはげているのでしょうか。確かに、アイドルと言われる年齢ではなくなってしまいましたが、お笑い芸人ではないですから、あんな頭にしてしまうのはどうなんだろう。たとえ、CMのためとは言え、ファンが怒りそうなものだけれど。いいのかなあ。

 ところで、ミノキシジルって日本で唯一医学的にその発毛効果が認められている成分のはず。正確にはフィナステリドも効果を認められているけれど、市販されていないので、病院で処方してもらわないといけない。だから、ミノキシジルは、日本で唯一医学的に発毛効果が認められている、市販されている成分と言った方が言った方がいいですね。もちろん、通販も含めての話です。

 日本で最初にミノキシジルが配合されているお薬として発売されたのは、ご存じ大正製薬の「リアップ」。はじめは外国のものと比べて、ミノキシジルの成分が少ないと不評だったので、後にミノキシジルが5倍含まれている「リアップX5」が発売されることになりました。水谷豊さんのCMが有名ですよね。たぶん、はじめは副作用の関係で、あまりきついのは出さなかったんじゃないかな、と思います。日本ってそういうところは厳しいですから。外国にはもっときついのがあるはずです。その分、効果も副作用もあるのでしょうが。

 ずっと、大正製薬の独占販売だったのは、そういう契約だったんでしょうね。特許かなんかの。その契約期間が切れて、東亜薬品のスカルプDメディカルミノキ5が出たんじゃないかな、確か。関係ないけれど、草彅剛さんはその前からCMに出ていたように思います。現在はロート製薬のリグロEXをはじめとして、さまざまな製品が発売されているようですし、これからもまだまだ発売されるようです。ミノキ兄弟もうかうかしていられませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする