薄毛対策 リーブ21 育毛

リーブ21

 育毛と言えば、リーブ21というくらいには、名前が知れています。実際にその門をたたいたことはないです。評判自体はいいものも悪いものもあります。これは、「育毛」という性質上、個人差があるので仕方がないのかもしれません。ある人には合っていてある人には合っていない、そういったことが起こるのは当然だと思います。個人的にはそこが育毛の好かないところではあります。

 イメージとしては、「育毛界のライザップ」。そんなところでしょうか。会社の設立はどちらが早いのか知りませんが、名前が知れているのは「ライザップ」の方だろうと思うので、イメージは伝わりやすいのではないかと思います。科学的知見により、トレーナーなりインストラクターなりの担当の先生とともに、目標に向けて努力するという構図は同じでしょう。違いは育毛かダイエットかというところです。

 また、リーブ21は「担当の先生が決まっていない」というところも、大きな違いです。目標に向かって努力するには担当の先生と、心を一つにすることが大切だと思いますが、それができないというのはどうなんでしょう。それだけシステム化されているということもできますが、「効果はあるが値段が高い」という不満が多いリーブ21には、そういう問題もあるのかもしれません。

 もちろん、コースによる違いはありますが、きちんとした育毛をしてもらおうと思えば、年間で数百万円。お試しは可能だというものの、リスクを伴う「賭け」であることも確か。それでもやっぱり、「地毛」の魅力にはかないませんか。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする