薄毛対策 育毛剤 ミノキシジル リアップ  

育毛剤

 発売されている育毛剤は非常に多い。調べたことはないので、正確に何種類あるのかまではもちろん、知る由もない。ランキングサイト調べてみたら、上位に位置するものでも知らないものばかり。テレビや新聞の広告で見覚え、聞き覚えのあるものは一つとしてありませんでした。

 もちろん、ランキングサイトによるのだろうとは思いますが、それでも見覚え、聞き覚えのあるものがひとつくらいあってもいいのではないかと思うのですが。ちなみに、自分の知っている育毛剤と言うのは、リアップ。スカルプDあたり。たぶん、それ以外でも名前を聞けば、「ああ、あれね。」というものはたくさんあるはずだと思います。

 上記ふたつなら名前がすぐ出てくるのは、医学的に効果の認められている「ミノキシジル」を主要成分としているからです。逆に言えば、他の成分は医学的には効果が認められているわけではありません。もっとも、だからと言って効果がないというわけでもないでしょうが。

 ただ、自分自身はあらゆる「育毛剤」を使用していません。それは「育毛剤」が効果がないと思っているのではなく、自分のように薄毛が進行していると、「育毛剤」などのような「微力」では、満足できないからです。効果が表れるのに時間がかかるし、効果が表れたところで、満足できるところまで生えてくるとは思えないからです。

 「育毛剤」は、「薄毛対策」のうちでも、どちらかというと進行が初期の段階の薄毛の対策だと思います。

言い切ってしまえば、「薄毛対策」と言うより「薄毛予防」です。だから、おしゃれな人がちょっと気になりだした。あるいは、「遺伝」を心配して、抜け毛が気になりだした。そういう初期段階の薄毛の人にピッタリな「薄毛対策」だと思います。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする