増毛にかかるお値段(育毛編)

増毛にかかるお値段(育毛編)

「リーブ21は値段が高い。」とは、よく耳にします。
ある人の話では、半年コースで96万円、1年コースでは169万円かかるとのこと。(もちろん、人により施術により料金は異なります。)バイオテックあたりではこの半額ぐらいだとは聞きます。どちらにしても私には安いとは言いがたいのですが。
100%髪が生えてくる方法なんてないわけだし、結果が出るまでに少なくとも数か月はかかるわけですから、育毛経験のほとんどない私はその可能性だけでよくここまでお金が取れるものだと思ってしまいます。
とはいえ、早い人は1か月そこらで発毛効果が現れているらしいし、効果があったと喜んでいる人も大勢いるようなので、「へー」と、感心してはいます。
一昔前の、カツラにおけるアデランスやアートネイチャーと同じく、育毛におけるリーブ21はものすごい宣伝費をかけて、その業界をリードしているし、そういう業界があることを世間に認知させるのに大きな役割をしています。
それはそれでその業界にとってはものすごい貢献なのだし、多くのハゲで悩む人に希望の光をともしているのも事実だと思います。しかし、それにかかるコストはものすごく大きいものがあります。そのコストは当然価格を押し上げますから、費用をかけない後発組の方が同じレベルの技術をより安価に提供できるのではないかと思っているのですが、実際のところはどうなのでしょう?
アデランスやアートネイチャーの育毛ってこの後発組に入るんじゃないか、とか考えています。実際のところは知りません。その割には安くないですよね。カツラで宣伝費をかけすぎましたかね。もっともっと自由競争で安くなったらいいのにと思います。
いずれにしても、かつら増毛にしろ植毛増毛にしろはたまた育毛増毛にしろ、価格が10分の1くらいなら考えてもよいなと私は思っています。少なくとも、ハゲがこれらの価格に対抗できるだけの悩みの大きさだとは思えないというのが、今の私の本音ではあります。
でも、若い人にとってはそうではないでしょうね、おそらく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする